福岡市南区の美容室 グランツ

ラウンジアンドヘアープラス グランツ

Blog

福岡市南区の美容室 lonuge&hair+grants ラウンジアンドヘアープラス グランツへようこそ。

ブログ一覧へ
2018年 1月10日

祝!5周年★

どーも!どーーも!

1月9日は、、、

皆様の憩いの場grantsの、、、

なんと、、、

誕生日でございます♡

おめでとーgrants♡

5年という歳月が流れ、

あっと言う間!

正直な感想です。

ちくしょ!

どうしよう?

いやいや!

そんな気持ちで店出したんじゃねぇ!

沢山のことが頭をよぎります。

食いしばった5年間。

喜しかったことも、

怒ったことも、

哀しかったことも、

楽しかったことも、

全て見てくれてたgrants。

愛してる♡

それしか出てきません。

沢山成功したし、

その倍失敗しました。

まだまだ沢山やりたいこともあるし、

まだまだやれるし、

元気だし、

元気な時に沢山やっとかなきゃ!

沢山の方に支えられて、

ここまでやってこれました!

これからも1人じゃ無理です。笑

お力ば、お貸し下さいませ♡

どうか!

これからも!

grantsとポンコツ店主を、

何卒よろしくお願い申し上げます!

平成30年1月9日

相談薬 野間口 タカノリ

Topics No.249のイメージ

Topics No.249のイメージ

2017年 4月28日

★師匠と野間とthe last★

自分のお店をオープンしてからは、
師匠との連絡が増えた。

相談は1度もしたことは無い。
どう?って聞かれたら、
お陰様で!
と答える。
その時の笑顔が好きなのだ。

師匠から、お仕事というか、
絵を書いてほしいとお願いがあった。
お仕事で使うそうだ。
打ち合わせを兼ねて、
ご飯に連れていってもらった。
自分のお店を持って半年ぐらいだったかな?
嬉しすぎて、
何を話したか覚えてないが、
一つだけ何を言ったか覚えている。
僕、また大悟さんとお会いして、
まさかお酒を一緒に飲めるなんて、
思ってなかったです。
大悟さんは仰った。
(マジな時は瞬きが多くなります笑)

お前がここまで上がってきたっちゃろ?
這い上がってきたっちゃろ?
これからだよ。
人生は。
その言葉は一生忘れない。

それが4年前。
その間も何度かお酒を交わした。
いつも、
どう?
って聞いてくださる。
答えるのはお陰様で。
ある日、LINEが来た。
師匠はTVに出るぞ!
んで、結婚するぞ!
住所送れ!
そう、パイセンTV出演だ。
師匠がテレビに出てる。
相変わらずチャラい笑
僕の中では、
結構シャイな人だ。
シャイを隠すためにチャラく見せてるだけだと思う。
(実際はチャラいですが笑)

結婚式にも呼んでいただいた。
錚々たる人々の中に僕がいる。
peace 大名店のレセプションパーティーに
参加した際、
奥さんに一つ尋ねました。
僕、行っていいんですか??
もちろんよ!
野間も呼ぶって嬉しそうだったよ。
嬉しかった。
素直に嬉しかった。
師匠と僕は上がる土俵が違う。
けど、
想う気持ちは一緒だ。
お客様に幸せになって欲しい。
幸せな人生を送って欲しい。
それだけだと思います。

トレードマークのぐっちょりーっす。
この笑顔の裏には、
沢山の苦労と涙が、
その倍笑顔の数が、
あったのかも知れません。
師匠と野間と、
髪の毛とハサミと、
心と絆と。
人生に1人、
人生を変えてくれる人が居たら、
幸せですね。
僕はその人がモテ髪師大悟さんだった。
いらっしゃなかったら、
こうして、
皆様の前で文章書くとか、
髪の毛切るとか、
何もしてなかったと思います。
地元に帰って美容師してなくて、
フツーの生活で、
愚痴ばっかり言っていたと思います。
一つの人生に、
一つの出会いで、
人生変わるなら、
皆様のために、
僕もそうなります。

のまぐっちょりーす!

Topics No.248のイメージ

2017年 3月7日

★師匠と僕とvol.3★

Topics No.247のイメージ

(写真はブログより引用)
美容師でなくなった僕は、
2、3日考えた挙句、
やっぱり美容師がしたい!
ってことで就職活動を始めた。
どこに行っても、前勤めてた所の名前を出すと、
あー、知り合いだよー!
って感じで、美容業界の狭さを初めて知った。
てことは、またどこかで会うんじゃないか?
そう思うと、合わせる顔がないなぁ、、、。
むしろ会ってしまったら、
なんて話そうとか、
すれ違うのも怖いから、
街中に出るのも辞めよう。
(実際見かけたらマジで隠れたり、逃げてました笑)
そんなことばかり考えていた。
無事再就職し、
月日は流れ、
5年という月日が流れていた。
師匠がお店を出したと
mixiでみた。
(当時はFacebookもInstagramもLINEもなかったです。)
メールしてみようかな。。。
てか、メールアドレス変わってるやろ?
と思いながら、
メールしました。
大悟さん、お久しぶりです!
野間口です!
お店オープンおめでとうございます!
遊びに行ってもいいですか?
好きな人に初めてメールした感覚だった。笑
返事を待つ。
携帯の前で正座して待つ。
!!
返ってきたー!!!
開くのもドキドキしながら、、、
おー!野間!
ありがと!
遊びおいでー!
。。。
考えすぎてたのは僕だけだった。
そして、とうとう、
5年ぶりの再会。
すごく大きな美容室で、
沢山スタッフがいて、
って言うのを想像していた。
住所通り行くと、
ん?!
ここ??
ん?!
本当?!
やっぱりそこだった。
古いビルの奥の一部屋。
ちっちゃい美容室。
しかもお1人だ。
お久しぶりです!
色々と申し訳なかったです!
色々考えた挙句出た言葉だ。
うん!元気そうでよかったし、
美容師続けてるならよかったよ!
泣きそうになった。
今日はチョット時間があるから話そう。
そう仰ってくださいました。
えー!そうだったの?
マジですか?!
今はとても煌びやかで、
華やかな人生を歩んでいらっしゃいますが、
とてつもなく苦労され、
とてつもなく努力され、
それで今のご活躍がある訳です。
野間、やるなら(美容室出すなら)
一人でやれ。
これからその時代が必ずくる。
そして、お前はマニアックになれ。
上手いかどうか分からんけど、
髪の医者になれ。

特価するものを生むんだ。
(師匠はマジで先見の目が鋭いです)
師匠はこの頃から
”モテ髪師”を名乗っていた。
名刺にも書いてあった。
肩書きがオーナーではなく、
モテ髪師だ。
全ては有名になるため。
そう仰っていました。
僕もオープンする時は、
一人でやろうって決めたのも、
この日でした。
よく連絡を取るようになり、
師匠が話したりする講演は聞きに行った。
更に月日は流れ、
僕も自分の城を持つことになった。
オープンおめでと!いい店やん!
これからが更に師匠と仰ぐきっかけとなる。
この人に追いつかなくても、
何を考えてるのかもっと知りたい、
それだけでした。

2017年 3月7日

★師匠と僕とvol.2★

遡ること15年ほど前、僕は美容師になった。
右も左も分からないまま、
福岡という土地に降り立った。
(美容学校は福岡県の柳川にあります)
卒業式の次の日からシャンプーレッスンが始まった。
始まったと同時に、
美容学校で培って来たモノが、
社会ではほぼ通用しないことがわかった。
友達もいない、
(同級生はほぼ県外就職)
誰も知らない、
場所も分からない。
家に帰れば1人。
精神状態がおかしかった。
同期が4人いて、僕以外3人は同じ学校だった。
同期3人はすぐにシャンプーのテスト合格した。
僕が合格したのは一番最後だった。
プレッシャーでシャンプーするのも汗だくだ。
先輩方の視線、
受かれよってプレッシャー。
教えて頂いたことを、
ちゃんとする。
これでいいのかな?
じゃなくて、
これがいい!
って感じでテストを受けた。
何を考えながらシャンプーした?
お客様が気持ち良くなるように。
そう答えた。
合格を頂いた。
師匠は笑顔で答えてくれた。
”テストって自分の為じゃなく、
人様の為にある、
仕事ってお金を頂くから。”
僕は自分が受かる為には?ってやっていたけど、
人様のためにって全然考えた事が無かった。
師匠は常に人の為を考えていた。
テストが受かった時、
泣いたのを今でも憶えてる。
毎日遅くまでお付き合い頂いた先輩方には、
今でも頭が上がらない。
師匠はその時たぶん25歳。
野間は20歳。
よく良く考えれば、
そんなに歳も離れてないのに、
物凄いオーラがあった。
カッコイイ!!
それだけでした。
やっと社会人にもお店にも少しずつ慣れてきた頃、
僕はもう一つの店舗に異動になる。
師匠の背中が見れない日々。
自分が何をしたかったのか、
何になりたかったのか分からなかった。
わからないけど、お店にいかなきゃ。
お店に行っても役に立たないし、
何になりたいかよく分からないし、
何をしたいか分からない。
大好きな美容が、いつの間にか、
大嫌いな美容になっていた。
辞めたい。
辞めよう。
僕は、お店に行かず、
嘘をついた。
めっっっちゃ先輩方から電話がかかってきた。
出なかった。
師匠からの電話だけ出た。
一先ず店に来い。
店に行き、
怒られるの覚悟だった。
裏に呼ばれ、
殴られるのも覚悟した。
師匠が口にした言葉は、
たった一言。



どうしたん?
それだけでした。
号泣したのと同時に、
この方は器がデカイ。
みんなに迷惑かけたから、
謝ってこい。
後でまた話す。忙しいから。
辞めるってなってからも、
いつもの様に可愛がって下さって、
いつもの様に怒って下さって、
いつもの笑顔を下さる。
一生付いていくなんて、
嘘の塊だ。
ここからが僕の罪悪感の塊だ。
辞める日の朝、
師匠は一言。
がんばれよ。
それだけ言って、
お客様の待つフロアへと、
凛とした背中で足速に去って行きました。

Topics No.246のイメージ

2017年 3月7日

★師匠と野間とvol.1★

良く聞かれる質問ナンバーワン!
もう、殿堂入りです笑
なぜ モテ髪師大悟さんと知り合いなのですか?!
。。。
今や恐ろしい勢いで、
芸能人並の、
この方となぜ知り合いなのか。
遡ること16年前。
野間口はカリスマブームという世代に、
美容業界に飛び込んだわけです。

んで、
就職活動する際に、
師匠と出会いました。
なんかね、
かっこよかった!
それだけです笑
嘘です。
就職したい美容室に、
たまたま美容室の予約をしたら、
たまたま師匠が施術して下さった。
(今じゃ有り得ないっすね。)
色々なお話をして下さいました!
これからの美容業界のこと、
これからの美容師で生き続けるためのこと。
僕はここだ!
この人に付いていく!
そう、お店じゃなかったんです。
この人に付いていこうと、
覚悟したんです。
余りにも長くなるとクレームになるので、
続きはまた明日♡
モテるけん気をつけて♡

Topics No.245のイメージ